2018.4.29(日)昭和の日♡麻テラス上映会 in 枚岡神社・鶏鳴殿


『麻てらす~よりひめ岩戸開き物語~』上映会 &吉岡監督・中東宮司対談 ~in 枚岡神社・鶏鳴殿

ドキュメンタリー映画『麻てらす~よりひめ岩戸開き物語~』@枚岡神社


枚岡神社にて開催となります。
上映後には吉岡監督と中東宮司の対談もあります。
ヘンプ麻100%素材の魅力トークもあり、当日はヘンプ麻100%『虹の天使』の衣裳も展示しておりますので、実際に触って感じて頂けます。

<上映日>
4月29日(日)

正式参拝参加者受付:12:30~ 


正式参拝:13:00~ 

※映画上映会参加者で正式参拝希望者は、必ず事前に連絡頂き¥1000参拝料を申し受けます。

 

映画上映会参加者受付:13:15~

映画上映会:13:30~
上映後に吉岡監督と中東宮司の対談
ヘンプ麻100%『虹の天使』の素材の魅力をお話させていただき、実際に感じて頂けます。
16:30 終了予定

<視聴料>
3000円(当日、受付にていただきます)
お釣りのないように準備いただけると助かります。

<会場>
枚岡神社 鶏鳴殿
〒579-8033 大阪府東大阪市出雲井町7番16号

<お申込み方法>
お席は沢山ありますので当日の参加も大丈夫かと思いますが、予約を優先させていただきます。(定員約50名)

件名「麻てらす上映会 枚岡神社」
①お名前 ②参加人数 ③当日連絡のつく電話番号 
上記を明記の上、メールかFBメッセージ、携帯電話にてお申込みください。
nicohan.chiwawa@docomo.ne.jp(條)
090-1075-1898(條)

主催 神道を広める会

~HPより紹介~ http://asaterasu.com/
予告編 https://youtu.be/A-bSRtPGpaE

この映画は、日本人の精神性にも大きな影響を与えてきた大麻の文化性と、世界的にも注目を集める“衣・医・食・住・農・エネルギー”など、様々な分野にわたるその利用法に着目し、大麻が次代を導き、可能性を“てらす”役割を紹介するものです。

国産大麻の糸績み技術を次代に継承すべく活躍が始まった「よりひめ」を軸に、大麻をめぐる様々な人たちの深い思いや、次代を見据えた活動を、古来から伝わる伝統文化としての「大麻」や大地に息づく大麻栽培の模様などを織り交ぜ紹介していきます。

女性は、命を産みだし、そして次世代へつなぐ役割を持っています。

その女性たちの手に託された、大麻の糸績み。

麻糸をつなぐことを「績む(うむ)」と言いますが、彼女たちはあえて、「糸産み」という言葉を使います。

大麻の糸を産みだし、そのしなやかな心で新しい時代の扉を開く。よりひめ~今を生きる女たちの 平成 岩戸開き物語~ は始まったばかりです。

エピソード1)“よりひめ”とは?
エピソード2)大麻栽培今昔
エピソード3)百人帯の制作
エピソード4)被災地で発見された奇跡の大麻糸
エピソード5)神社と大麻~巫女の髪結/式年遷宮~
エピソード6)へその緒と自然お産
エピソード7)田中忠三郎が残したメッセージ
エピソード8)神戸(ごうど)火祭り
エピソード9)椎葉神楽とよりひめ
エピソード10)糸績み唄を歌うおばあちゃん