プロフィール

ヘンプ麻衣装デザイナー

河本 華賀美

大阪府大阪狭山市出身。

15年間、企業のファッションデザイナーとして高級婦人服全般を扱う。

 

地球温暖化や環境破壊など我々が抱えている問題を直視し、ファッションデザイナーという立場から地球に貢献できることはないのだろうか?...日々考えていたところ、”ヘンプ麻”と出会い、その素材の魅力に大きな可能性を感じ、2012年1月「虹の天使」ブランドをスタート。

 

優れた自然素材であるヘンプ麻を使って、着用する方の美と健康だけではなく、地球の未来が生きとし生きるもの全てが平安になれることを願った製作を続けている。

 

夏は涼しく、冬は暖かい。

ソフトで肌に優しく、まるで素肌でいるような…心地よく安心して着られる製品を展開中。


ヘンプ麻に寄せる想い

へんぷ麻100%の服やシーツ類は、本来のあなたの魅力を引き出し、健康な暮らしをサポートします。

太古の時代、私達の祖先は大自然と調和した生活をしていたといわれています。

人々は自然を敬い互いに認めあい、植物や鉱物のもつ力をうまく活用して暮らしていました。

 

そんな彼等が好んで身に纏っていたのがヘンプ麻でした。

 

そして現代、ヘンプ麻には、からだ本来の免疫力を高め、電磁波や放射線を中和する力があるともいわれ、その力があらためて見直されています。

土に還る、環境に優しい素材でもあります。

 

ぜひ、ヘンプ麻の魅力を体感していただき、長年愛用していただけたら嬉しいです。